5Gに向けてキャリア・ベンダ各社が本腰入れて取り組む「ネットワーク仮想化」|モバイルビジネス通信
キャリア向けNFV/SDN市場の最新動向:

5Gに向けてキャリア・ベンダ各社が本腰入れて取り組む「ネットワーク仮想化」

2016年2月、ソフトバンクはエリクソンのvMME(virtual Mobility Management Entity)とクラウドプラットフォームを導入した。続く3月にはNTTドコモが商用ネットワークでのネットワーク仮想化技術の運用を開始している。各社が本腰を入れて取り組み始めた「ネットワーク仮想化」の現状を整理していきたい。

ネットワーク仮想化のシステム構成
出典:NTTドコモ。2015年3月、仮想化技術商用化に向けた開発着手を発表した際のイメージ画像

NTTドコモは計画通りに2015年度中の運用開始であったが、ソフトバンクにおけるコアネットワークの仮想化は事前にはみえておらず、水面下で仮想化が進められていたことが明らかになった。

残るKDDI(au)はKDDI研究所が主体となり、5G展開を意識したネットワーク仮想化技術などの開発を進めている。KDDI研究所としては、2017年頃にネットワークの運用・障害管理の自動プロセス化技術を実装する計画である。

現在、キャリア各社では、こうしたNFV(Network Function Virtualization)導入に対する動きが活性化しつつある。また、NFVを活用した法人向けサービスの提供も増えつつあり、すでにNTTコミュニケーションズやKDDI、ソフトバンク、IIJなどの固定系キャリアが参入している。

一方、ベンダの動きに関しては、当初、ベンダ各社はキャリアにコスト削減提案を打ち出していた。しかし、現在はネットワーク運用などの柔軟性、新規サービス提供の迅速化などの提案にシフトしつつある。また、NFV時代には、供給機器におけるマルチベンダ化が進むものとみられていたが、NTTドコモとソフトバンクのケースをみると、正反対の様相を示している。NTTドコモはエリクソン・ジャパンやNEC、シスコシステムズ、富士通といったマルチベンダ、ソフトバンクではエリクソン・ジャパンのみのシングルベンダとなり、キャリアとベンダ間の結びつきや力関係が見て取れる。

さらに、これらのベンダの多くはコアネットワーク機器ベンダ(テレコムベンダ)であり、通信機器ベンダ(ITベンダ)の存在感がやや薄い印象がある。現状のNFV分野では、テレコムベンダが主体になった動きが目立ち、ITベンダはキャリアよりもエンタープライズ向けに積極的な展開を図る傾向が強い。

すでにNTTドコモはネットワークの仮想化を商用展開しているが、現在はまだ、一部導入に過ぎず、今後の展開に注目が集まる。5G時代には、柔軟にネットワークを運用できなければ、トラフィックや用途に対応できない恐れがあり、ネットワーク仮想化が必須とみられる。そのため、2016~2017年にかけ、キャリア各社のネットワーク仮想化の流れが2020年に向けた試金石になる可能性も高い。

次回は、キャリア各社の仮想化投資が今後どの程度拡大していくのか、MCAによる市場予測の結果を取り上げたい。

本記事は、株式会社インプレス「ケータイWatch」内で弊社が執筆を担当している連載「DATAで見るケータイ業界」にて10月14日に公開された記事となります。
最新記事や過去の掲載分は「DATAで見るケータイ業界」もあわせてご覧下さい。

メールニュース「Mobile News Letter」
最新コンテンツを週1回配信中

特集:キャリア向けNFV/SDN市場の現状と将来予測2016
  1. 5Gに向けてキャリア・ベンダ各社が本腰入れて取り組む「ネットワーク仮想化」
  2. 通信キャリアのネットワーク仮想化投資、2020年度には900億円強まで拡大
  3. 通信キャリアへの機器供給関係、NFV/SDN導入によりITベンダが参入し複雑化
  4. 活発化するテレコムベンダ・ITベンダの提携・協業をマッピングで整理する
  5. さらに詳しくは:キャリア向けNFV/SDN関連市場の現状と将来予測 2016年版
関連ページ

モバイル業界スナップショット

Mobile News検索 サイト内検索
IT Forecast Report
最新 市場調査レポート
携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2016年版
セルラーキャリアのLTE-Advanced/5Gインフラ戦略及び投資動向と周辺部材市場をキャリア・ベンダ・エンジニアリング会社など多角的な視点から総合的に分析
携帯・スマートフォンの中古端末市場動向2015
消費者アンケートと事業者調査から2020年までの中古端末市場を予測、総務省における取り組みや第三者修理の動向も掲載
主要キャリアのネットワーク投資戦略と通信インフラ市場2015年度版
主要通信キャリアのネットワーク関連設備投資の動向分析を通し、ネットワーク機器の市場規模やキャリア内ベンダシェア等を予測

RSS(フィード)/メールニュース

【RSS】モバイルビジネス通信の最新記事を購読いただけます。
【メール】週1回、モバイル関連ニュース、弊社レポート「IT Forecast Report」紹介などを配信いたします。(→詳細


アクセスランキング(4月17日更新)