現在議論の俎上にのぼるレベルの「通信料金と端末の分離」が仮に導入されると、これまでの端末購入補助がなくなるため、端末価格が高騰し買い控えが起きるのではないかとみられている。

その影響を抑えるために期待されているのが中古端末市場の活性化だ。しかし、中古端末として市場に出回る端末がなかなか増えない点がボトルネックになっている。今回はその背景を探ってみたい。