様々な産業分野を巻き込むべく、通信キャリア各社が開設している5Gトライアル施設。

その現状と今後についてインタビューする連載企画の2回目は、KDDI株式会社 経営戦略本部 KDDI DIGITAL GATE センター長 山根 隆行氏に、同社の施設「KDDI DIGITAL GATE」の状況についてお話を伺った。(取材は3月下旬、施設内にて実施)

5Gトライアル施設の現状を聞く(1) ソフトバンク編:

ソフトバンク「5G×IoT Studio」お台場ラボ、共創に向けた取り組みの場と位置付け

4月10日、総務省は通信キャリア各社に5G向けの電波割当を行い、いよいよ国内展開の号砲が鳴らされた。本誌でも5Gを活用した様々な実証実験がレポートされているが、その中でも各社が力を入れているのが「パートナーの拡大」だ。

様々な産業分野で5Gを活用してもらうべく、トライアル施設を開設し検証の場を提供している。そこで今回から、キャリア各社のこれまでの取り組みならびに今後の展望について取り上げていきたい。

セルラーキャリアのネットワーク運用・保守、その現状を探る(3):

キャリアのネットワーク運用・保守における課題

株式会社MCAは、セルラーキャリアにおけるネットワーク運用・保守の動向を調査を実施し、その結果を「セルラーキャリアにおけるネットワーク運用・保守の現状と今後の展望」として取りまとめた。最終回となる今回は、ネットワークの運用・保守関連市場の課題をまとめてみたい。